寺田ニット株式会社

山梨県八代郡

ファクトリー一覧 > 寺田ニット株式会社

縫い目のないニット

日本のエジソンが開発

通常のニットは、身頃と袖を別々に編んだあと、裁断と縫製を行いますが、島精機製作所の無縫製編機を使用して作られるホールガーメント®ニットは、縫い目のない状態で三次元状態から編み上げます。
だからこそ身体にフィットし、美しいシルエットと快適な着心地を実現することができるのです。

カラダをつつみこむ

一度、その製法を目の当りにしたら忘れることができないホールガーメント®ニット。
機械からまるごと一着が形成されて出てくる様は、まるで魔法のようです。
このニットの製法は、肩やサイドのシルエット形成に必要な縫い込みや型どりが不要なため、違和感なく、軽やかに体にフィットします。
全体が一体となっており、個々のパーツではなく全体で収縮するために、柔らかく、滑らかな動きと体に同化したような着心地が実感できます。
継ぎ目なく編み上げられたホールガーメント®ニットは、まるでつつみこまれるような最上の着心地を得られます。

特別な機械と職人の技術を結集した
最高のジャパンメイドのニット

ふわっとしたつつみこまれる感覚を実感できるホールガーメント®ニットですが、実は経験に裏付けされた職人の知識と技が詰め込まれた、複雑なプログラミングがその着心地を実現させています。
「朝いちばんに素肌に触れる素材が心地よければ、一日が幸福」だからこそ難しいシステムを使ってでも作りたかったのが、ホールガーメント®ニットなのです。

チーゼル

ニット製品のなかには、毛の風合いをより贅沢に引き出すために毛を起こす「起毛」という工程を施すものもあります。
その起毛機は、チーゼル(アザミの一種)という植物の実を使用するのが一般的。
しかしこのチーゼルの実は世界的にも減少している稀少なもの。
寺田社長曰く、チーゼルの実の絶妙な固さとしなやかさでしか出せない、やさしい着心地があるそうです。
「いまはもう国産アザミはないからね、この工場で育てはじめたよ。機械に使う植物ひとつにも、国産にこだわる。そこまでこだわってはじめて、正真正銘のmade in japanと呼ぶにふさわしい。」

寺田ニット株式会社のこだわり商品

ホールガーメント®ニット
完成された美しいフォルム
  • ボーダーニット

    ¥11,000
  • クルーネックフレアニット

    ¥12,000
  • ボーダーニット

    ¥11,000